品質で選ぶ!パワーストーン【天然石 通販サイトランキング】

top > 天然石の通販情報 > 天然石をパワーストーンとして身に着ける意味

天然石をパワーストーンとして身に着ける意味

パワーストーンをあまり身につけていない人にとっては身につける意味があるのか疑問がありますが、ただ身につけるだけでは意味がありません。
パワーストーンを身につけて実際人生が変わったという人もいますが、効果が出なかったという人もいます。
パワーストーンと人との関係を構築することによって人生が良い方向に導かれますが、何もせずにただ身につけるだけでは効果を多く得ることができません。
パワーストーンを身につけていても何も行動しなければ良い効果を得ることができませんが、頑張っている人や苦労をしている人がパワーストーンを身につけたときに初めてその人の意思のパワーがパワーストーンに同調して開運へと繋がるため、パワーストーンと関係性を築くことは大切です。
たくさんの天然石に囲まれていれば願いは叶うというイメージがありますが、願いが叶うためにはパワーストーンとの関係性が築けているかに関わります。
人間関係と同じ様に天然石と繋がりができることで石がパワーを得てパワーストーンへと変化します。


関係性ができて天然石がパワーストーンとなってエネルギーを与えてくれてサポートをしてくれる存在となります。
人間同士の場合には関係性を築くためにはコミュニケーションを深めていくことが必要になりますが、パワーストーンの場合には身につけることによって、行動や考えを把握してくれて関係性を築いてくれます。
自分が持っているエネルギーや頑張っている行動を石に伝わることによってパワーストーンとの関係性を築くことができます。
また自分の未来の姿をイメージすることによって石になりたい姿を伝えることができます。
パワーストーンは購入してから1週間ほどは寝るときも身につけ続けることによって自分のエネルギーを石に伝えることができます。
パワーストーンとの関係性を築くためにはマイナスのパワーではなく前向きなプラスのパワーを伝えることが大切です。
パワーストーンは長きにわたりパワーを得ているときには浄化が必要です。
パワーストーンは本来の状態のままの原石ではほとんど外部からのエネルギーの干渉を受けません。


ところが磨かれたりといった加工がされていると他のエネルギーから影響を受けます。
人の思考などによってもパワーストーンはエネルギーの影響を受けてしまいマイナスのエネルギーを吸収してしまいますパワーストーンのアクセサリーなど人が身につけているものは影響を受けやすいため浄化が必要です。
浄化は石のエネルギーをクリーンな状態に戻すことです。
パワーストーンを購入した時点でたくさんの人が石に触れているためマイナスエネルギーを吸収しています。
また毎日身につけると自分のマイナスエネルギーを吸収してしまうため浄化が必要です。
浄化をすると純粋な石のパワーを引き出すことができ、パワーストーンの働きが良くなります。
パワーストーンは幸せを手助けしてくれる石なため、石のパワーをベストコンディションで発揮するためにこまめに浄化が必要です。

次の記事へ